先月末の東京スポーツにて発表されましたが、この度東京スポーツが主催する「第19回ビートたけしの日本エンターテインメント賞」の『特別芸能賞』を受賞することになりました!!
他の誰に褒められるよりも、小学生のころから憧れていたビートたけしさんにお褒めの言葉をいただくことは私にとってこれ以上うれしいことはないのであります。
この賞を今回、グレート義太夫さんと一緒にいただくことになったのも、またさらにうれしいことなのであります。
しかしながら、他に受賞される方は、映画でも『万引き家族』のリリー・フランキーさんや『カメラを止めるな』の上田慎一郎監督やしゅはまはるみさん、さらにエンターテインメント賞では、なんと明石家さんま師匠や笑福亭鶴瓶師匠まで受賞しているので、この中で誰が来るのか分かりませんが、授賞式は今から緊張と不安しかありません(汗)
授賞式は近々行われますが、またその模様はこちらのブログにUPしますので、楽しみにしていてください!

そんなうれしさと授賞式の恐怖を感じながらの先日のライブは、大盛況のうちに終了しました。
当日はそれまでカラカラ天気だったのに、なぜかこの日だけ「雪が降るかも」という信じられない予報で、実際には雪は大して降りませんでしたがそれでも雨でお足元の悪い中、超満員のお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました!

今回のライブは、障害者芸人たちがメインのトークライブという前代未聞の企画。
障害者芸人の多くは、これまでいろいろなところでネタを披露する機会はあっても、普段からいろいろ思っていることを発言する機会って実はあんまりないことに気づき、彼らの本音を聞き出したくやってみた。
といっても障害者芸人だけでやると一歩間違えると当事者だけでしかわからない話で終わりかねないので、そこでうちのライブなんかで私以外にもいろいろな障害者芸人と絡んでくれているグレート義太夫さんとデスペラードのサラミ君に出てもらった。まあ、義太夫さんはちゃんと障害者手帳を持っているので、障害者芸人といえば障害者芸人なんだけど、今回は“健常者枠”で(笑)

最初に全員にネタを披露してもらう。
メインはトークライブなのでできるだけ短くしたいんだけど、なんせ人数が多いので結構たっぷり。

ご挨拶と説明でまず私ホーキング青山。急いでしゃべって5分ほど。写真なくてゴメンナサイ!

てるちゃんちえちゃん。独特の世界観
てるちゃんちえちゃん
コンビでは初。相方のてるちゃんは浅草フランス座のストリッパーだったんだって!ちえちゃんは障害ネタかそうでないネタかで悩んでるみたいだったけど、どちらにせよもっと自信を持っていいと思う。

サラミ。ピンでも十分面白いし、壊れてる!(笑)
エマミ・シュン・サラミ
いつもはデスペラードで出てくれているけど、今回はピンで出てもらった。
ピンでも全然いける!すごいや。

DAIGOの物まねはバカバカしいけど一見の価値あり!
DAIGO
脳性マヒブラザーズが解散してピンで登場。内容はメチャクチャだけど、コンビの時から思うけど彼の舞台度胸は半端ない!

あそどっぐ人気がすごい!
あそどっぐ
今障害者芸人の中で、おそらく濱田祐太郎に次ぐ人気。また普段熊本で東京では滅多に見られないので東京のファンがかなり大勢来ていてすごい熱!
ネタは相変わらずの安定感。

グレート義太夫さんの貫禄のギター漫談!
グレート義太夫
これだけ濃い連中の中で、負けない義太夫さんはやっぱりすごい!今回も貫禄の舞台でした。

ここまでで約40分ほど経過。ここからいよいよトークライブに入る。
事前にお題を用意していたんだけど、ざっとこんな感じ。

超・濃厚なトーク

『濱田祐太郎』『バリバラ』『障害者芸人』『津久井やまゆり園事件』『優生保護法問題』『障害者雇用水増し問題』『障害ネタ』『感動ポルノ』『24時間テレビ』『パラリンピック』『障害者の恋愛・性』『乙武洋匡』……etc。

今回やって思うのは、障害者芸人が一度は絶対に壁に当たるのが「障害ネタ」の是非。
自分もそうだったからよくわかるんだけど、応援してくれている周囲の人たちから「障害ネタでどんどんいくべき!」という意見と、「障害ネタではなくテレビで通用するようなネタで勝負すべき!」ということを両方ぶつけられるのはかなりしんどい。
本来であれば、「人がどう言え自分はこれでいく!」という確たる信念があればそんな周囲の声なんて関係ない、という人もいるけど、皆まだまだ手探りでやっている中で、正直かなり迷う。また言ってくれている人たちが皆応援したくて言ってくれていることが手に取るようにわかるから「その厚意を無にしたくない」という思いも湧き、余計悩む。
それとあと、その障害ネタというのが、実はそんなに多く量産できるものではなく、ほぼ2〜3年で枯渇してしまうということ。当然そうなればやってる自分も飽きちゃうし、やってる方が飽きたネタなんてお客さんだって面白いはずもない。こうして負のスパイラルに陥っちゃうんだけど、こういうことを感じている人が実に多かったのは聞いて良かったなあと思う。
あとこういうことに悩んだときに、先輩の芸人さんに聞ければいんだけど、誰かの弟子になっていたり事務所に所属していないと、ただライブで会うだけではなかなかそういう話を聞いてもらえる機会もなく、難しいよね。
そんな話を聞きながら、なんだかんだ言っても自分は恵まれているなあなんて思ったりもした。

と、トークの一端を紹介したが、一つひとつのテーマが濃すぎて一回のライブではとても全部は出来ない。これはやってすぐ気づいたんだけど、それでも一つひとつのテーマにどうしても時間がかかり、そうするとどうしても特に後半は駆け足になっちゃった。
でもそんな中で、要所要所盛り上げてくれたサラミくんと、きちっと大人のコメントで締めてくれた義太夫さんは、本当にありがたかった。

今回も皆さんいろいろ喋ってくれたが、正直もっともっと本音の部分で喋りたかった。これはMCとしての私の反省。
次はもう少しテーマを減らして、一つ一つのテーマをより深掘りできるような構成にしたいと思いました。
とりあえず来てくれとお客様には約束したけど、これは絶対第二弾をやらねばと思っていますので、楽しみにしていてください。

これだけ見ると、なんのイベントかわかんないよね(笑)

本当にありがとうございました!



さて次回は、3/31(日)夜、たけし軍団のグレート義太夫さんと車いす芸人・ホーキング青山の落語会。

これまで『うそつき迷人会』の名称でやってきましたが、今年は日本橋で3回開催し、11月末に2年ぶりに浅草フランス座(東洋館)で開催するので、今後浅草フランス座でやるものを『うそつき迷人会』とし、それ以外はすべて『ホラ吹き迷人会』としてやっていくことになったという、私たちの勝手なこだわりでお客様には一切関係のない話ですみません!

毎回一つずつネタおろしに挑戦する中、持ちネタも二桁になりました。

『ホラ吹き』でも『うそつき』同様、落語家でない二人にしかできない落語とトークをたっぷりご披露します!

グッズも販売します!

サプライズはあるのか!?

ビートたけしさんから、2019年の東スポの「エンターテインメント賞」の『特別芸能賞』を受賞した二人の落語会、ぜひいらしてください。


なお、毎回大変ご好評いただいています。満席になり次第、ご予約は締め切らせていただきますので、お早めにご予約ください。

前売の時点で満席になった場合は、当日券の販売は行わない可能性もございますので、ご了承ください。

ホラ吹き迷人会2019.3.31(日)チラシ
『グレート義太夫・ホーキング青山落語会「ホラ吹き迷人会」』
出演:夏目亭透析(グレート義太夫)、古開院亭大麻(ホーキング青山)
日時:2019/3/31(日)18:00開場/18:30開演
料金:前売2,500円/当日2,800円   全席自由 ご予約受付中
会場:お江戸日本橋亭(銀座線三越前駅A10番出口より2分、JR新日本橋駅徒歩2分、JR神田駅徒歩7分)〒103-0023東京都中央区日本橋本町3-1-6日本橋永谷ビル1階 TEL03-3245-1278(10:00〜17:00不定休)※車いすの方もお気軽にご来場いただけます(スロープあり)。また、もしなにかございましたら、スタッフにお気軽に声をお掛けください。
ご予約・お問い合わせ:ホーキング青山プロモーション  
TEL03-3752-8252(受付時間11:00〜18:00)/ホーキング青山HP(24時間受付。ご予約は「ご予約フォーム」、お問い合わせは「ホーキング青山プロモーションへのメール」から)※必ずhawkingaoyama.comからのメールを受信できるようにしてください

ご来場を心よりお待ち申し上げております。

 
音声配信『週刊 ホーキング青山』やっています!
タイトルの通り、毎週ホーキング青山がいいたいことをしゃべります。 
毎週月曜日更新です。 
ぜひお聴きください!