グレート義太夫さんとの落語会『浅草うそつき迷人会 その三〜芸人が二人の演芸場で』が無事終わりました!
前回、昨年の11月に開催したときには正直集客は今一歩という感じでしたが、今回は本当に大勢ご来場いただき、よく笑っていただき、感謝感謝でございます。

この数日前にネットニュースで「浅草メンチ」の記事を見てどんなものか食べてみたいと思い、とりあえず皆の分を買っていったところから私の中でのこの会が始まりました!

出来立てでとにかく美味い!いろいろ問題になってたけど、やっぱりグッチ裕三さんさすがだな!と思ったので、会の中でも「浅草メンチ美味いよ!」といったんだけど、後でスタッフから一個200円と聞き、この発言は撤回したいと思います(笑)だって正直普通の肉屋さんで買えばもっと美味いのが下手すりゃ100円以下で買えるわけで、そう考えると明らかに高い!そう考えると、この金額でこの味ならまあ普通かなといったところです(笑)まだいいたいことはいろいろあるけど、これ以上書いて「営業妨害だ!」とか怒られたくないのでここでやめときますが、はっきりってそんなもんでした(笑)

そんなこんなで始まった会は、いきなり今どき場末のストリップにもいないだろうというとんでもない陽気なお客さんをどうするか?というところからのスタートでした(汗)

実は2〜3週間ほど前から眼鏡をかけるようになり、そんな「メガネ男子姿を披露する」とSNSで宣言していたんですが、そんな客がいてせっかくメガネをかけたのにその話題に触れるのをすっかり忘れてしまいました!(汗)

なんとかトークが無事終わり、グレート義太夫こと夏目亭透析さんの一席目『千早振る』。
ネタおろしとのことで、難しい噺だし大変だろうなあと思って聴いたら、オリジナルのギャグもふんだんに入っていてすごく面白かった!


続いて、私ホーキング青山こと古今テー志んショー者の一席目『やかんなめ』。
枕で、今話題になっているのはキ○ガイばっかりという話をしようと思ったら、まさか客席にもいると思わなかったといったら大爆笑!あのお客さんが帰った後に絶対にネタにしたかったんだけど、浅草のお客さんに笑いの壁はないね(笑)ありがたい。とりあえずあの変なお客さんが来た元は取った(笑)
枕を飛ばしすぎ、なぜか「マック赤坂」の名前を失念してしまいゴメンナサイ!(汗)
そこから落語に入ったら、ネタも少し飛ばしちゃってました!もっとゴメンナサイ!!でも狙ったギャグはちゃんとウケたし、とにかくこの落語をやろうと思ったのはあの豊田真由子さんの「このハゲー!!」をどうしてもいいたかったというのが一番の理由だったので、これを思いっきり叫べ、ウケたので私的には大成功でした!(笑)

仲入り後、私の二席目『堀の内』。落語というのは笑わせる噺ばかりでなく人情噺という泣かせる感動的な噺などもあり実に多彩なんだけど、私の大好きな滑稽噺はよくもまあと思うくらいバカバカしい人たちが登場する。この『堀の内』はその中でも私の中でベスト3に入るくらい最高に笑える大好きな噺で、去年やったときにすごく手応えがあったんだけど今回はさらにやってて面白かった!

透析さんの二席目の『ねずみ』は人情噺。左甚五郎という彫り師が出てくる噺で、本職の落語家の方たちの中でも難しいといわれる噺。
そんな難しい噺なのに、義太夫じゃなかった(!)透析さんのがまた良くて、舞台袖でじっくり聴かせていただいた。


その後のトークは、二人とも落語がなんとか無事終わりホッとして若干くつろいでいる(笑)感想等話しとにかくお客様とスタッフに感謝感謝のうちに終了となりました。


終焉後の打ち上げは、すべてが終わった開放感の中、よく食べ、よく飲み、盛り上がった!

とにかく、この会を計画したのが昨年の12月なので丸8ヶ月間、他のいろんなライブ等をやりながらもすべてこのためにという思いでやってきたのでございます。やっぱり前回も十分楽しかったけど、でも集客もだしあといろいろミスもあり悔しさも相当あったから絶対にもう一度やりたかった。
だからとりあえずこれを決めて、「来年も頑張ろう!」と思った矢先にインフルエンザで倒れて死にそうになったり、復活してからもなんだかんだ忙しく大変だったけど、でもいざ幕が開いてあの浅草ならではのノリの良いお客様の笑い声を聞くと、またやりたくなってしまうのであります。

だから今は正直、すぐにでもまた東洋館で会をやりたいのであります(笑)
といっても、やはり準備に苦労を重ねるからこそ、得もいわれぬ達成感を味わえるわけで、そのための準備にまた入りたいと思います。

また来年の良いタイミングでやりたいと思っておりますので、ぜひいらしてください!
本当にありがとうございました!!


さて、次回はクレイジー日本一を決める『C-1グランプリ』を昨年に今年も開催します!今回はC-1史上最強版!!これ以上ないメンツが揃いました。
大河からスカトロまでなんでもやってしまうレジェンド・山本竜二、自分から障がい者になっちゃったグレート義太夫、ハイパー活弁士・坂本頼光、落語界のクレイジー・鈴々舎馬るこ、 "しゃべれない漫才コンビ"脳性マヒブラザーズ、妙にうまい魔法と風貌に不似合いな毒舌・魔法使い太郎ちゃん、イラン人と日本人の漫才コンビ・デスペラード、そしてNHK-Eテレ『バリバラ』でおなじみのあそどっぐが初登場!さらに『バリバラ』にも出演中の女性ピン芸人で脳性マヒの鈴本ちえ、そして私ホーキング青山が出場します。さらに追加出場もあるかも!?
他では絶対に見ることのできない最強メンバーのネタをぜひご堪能ください。
おかげさまで毎回チケットが完売しております。今回はこれまでで一番豪華な出場者となっており、完売は必至と思われますので、くれぐれもお早めにご予約ください。

 『ホーキング青山のスーパーC-1グランプリ2017』
日時:2017.9.23(土祝)18:00開場/18:30開演
出演:ホーキング青山、山本竜二、グレート義太夫、坂本頼光、デスペラード、鈴々舎馬るこ、脳性マヒブラザーズ、魔法使い太郎ちゃん、あそどっぐ、鈴本ちえ……etc
料金:前売2,500円/当日2,800円  全席自由    8/5(土)AM11時ご予約開始
会場:V-1(西武新宿駅北口より徒歩2分、JR新宿駅東口より徒歩7分、丸の内線新宿駅B13出口より徒歩7分)
〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町2-44-1ハイジアB1 TEL03-6273-8901(V-1) ※会場のV-1は、車いすの方もお気軽にご来場いただけます。また、もしなにかございましたら、会場スタッフにお気軽に声をお掛けください。

ご予約・お問い合わせ:ホーキング青山プロモーション
TEL03-3752-8252(受付時間11:00〜18:00)/ホーキング青山HP 24時間受付。ご予約は「ご予約フォーム」、お問い合わせは「ホーキング青山プロモーションへのメール」から)※必ずhawkingaoyama.comからのメールを受信できるようにしてください

お席に限りがございます。満席になり次第、ご予約は締め切らせていただきますので、お早めにご予約ください。
前売の時点で満席になった場合は、当日券の販売は行わない可能性もございますので、ご了承ください。


また、音声配信『週刊 ホーキング青山』やっています!
タイトルの通り、毎週ホーキング青山がいいたいことをしゃべってます。
毎週火曜日更新です。
ぜひお聴きください!