あけましておめでとうございます。
1月の22日(金)ですっかり今さら感もありますが、とりあえず今年初の更新なので一応書いてみました。
「あけおめ」を一応書いたので、ついででなんですが、本年もよろしくお願いいたします(笑)

さて、今年最初の会、グレート義太夫さんとの『うそつき迷人会 勉強会編』が終了しました。
今回は夜から雪が降るかもなんていう予報にもかかわらず、大勢のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

開演前はいつも緊張する
せっかく落語を演りだしたのだから、落語家でない二人だけど、ちっとは上手くなるように目指そう!ということになり、勉強会を開始することにしたんだけど、落語家さんの勉強会というのはわりと普通にあって、要するにお客様にネタを見てもらいながら勉強させてもらう、という会なんだけど、普段からあまり落語を聴かないというお客さんの一人から「私たちが義太夫さんと青山さんに落語を教えていただく会ですか?」と聞かれた(笑)

義太夫さんの腹痛、おいしすぎる!(笑)
でもって、会はいつものごとく二人の挨拶からスタート……なんだけど義太夫さんが前の日に牛乳を飲むとお腹をこわす体質にもかかわらず
会の翌日の透析のために少しでも痩せようと思ったらしくヨーグルトを飲んだらお腹の調子が悪いとのことで、その話で盛り上がる。開始早々から"クソみたいな話"というか完全に"クソの話"でした(笑)すみません!
枕のスピードを大幅に上げてみた
その後の落語は私から。
去年の9月に一度演った新作『車いすの青春』を大幅に変えて短くしたもの。
落語の方は去年の9月にもウケが良かったのでそんなに心配していなかったんだけど、今回は枕の漫談のスピードを大幅に上げてみた。
昔デビューしたころは、ネタをやる時間なんてだいたいどこのライブに出ても3分ぐらいで、たまに長く演らせてもらえてもせいぜい5分だったので、一発ギャグなど持っていない私はどうしたって早口になる。
でもそれが自分でライブを開くようになり、ネタの時間もある程度自由に取れるようになってからは必然的にスピードもゆっくりになるんだけど、最近何人かの人から「落ち着いた」「丸くなった」等といわれるようになり、最近のライブを見てくれている方なら分かると思うんだけど、自分でいうのもなんだけど内容は相変わらず鬼畜だよ(笑)正直これのどこが落ち着いてんだよ?どこが丸くなったんだよ?って感じ。じゃあもっとひどいこといえっていうのかよ!?って思っていた。
だけど、これをいう人が意外と多くてさすがに気になり「なんなんだろう?」と考えていて、とりあえずスピード大幅にアップしたら印象変わるかなあと思い、久々にデビューのころのようなスピードで演ってみた。
ウケはまずまず良かったと思うが、どうだったんだろう?

義太夫さんの高座は枕も落語もバカウケ!さすが
義太夫さんの古典『権助魚』。
枕の軍団ネタは私は初めて聞くものばかり。メチャクチャ盛り上がる!
落語は、義太夫さんのオリジナルの力もさることながら、落語の中にもともとあるくすぐり(ギャグ)でもきっちりウケていたのはすごい。われわれ落語家でない者が落語を演ろうとするととかく噺を壊して現代のネタやギャグを入れて笑いを取ろうとするだけど、それはそれとしてわれわれ落語家でない者が古典の中にもともとあるくすぐりで笑いを取るのは実はなかなか難しいんだけど、一つ一つきちんとハマっていた。さすが!

やっぱり三が日は三食すべてお汁粉は異常か(汗)
トークは、お互いの落語の感想や反省をひととおり語った後、なぜかダイエットで話で大盛り上がり!
糖尿で大変な義太夫さんより、私の方がはるかにひどい食生活をついこないだまでしていたという話で呆れられた(笑)
今は昨年10月から始めている糖質制限ダイエットがなんとか無事続いているので、とりあえず大丈夫!

そんなこんなで今回も大盛り上がりであっという間の楽しい会でした。
ありがとうございました!
終演後は近くで打ち上げ。

打ち上げは豚肉のlファイヤーで大盛り上がり!
このファイヤーポークに一同大盛り上がり!
さんざん食べて飲んでしゃべっててっぺんを超えそうなタイミングで解散。
雪が降る前になんとか帰れました。


さて、次回新企画を始動します。
ホーキング青山がひとりで30分しゃべりまくるライブ。2本立てでお届けします。
 約1時間のライブです。だから料金もお安くしました。でも中身は濃密なのでご安心を!
ホーキング青山がひたすらしゃべり倒すライブ、ぜひいらしてください。

『ホーキング青山のひとりでしゃべるもん〜30分×2本立て〜』
日時:2016/2/21(日)PM6:00開場/6:30開演
料金:前売1,000円/当日1,200円  ご予約受付中 
会場:らくごカフェ(東京メトロ・都営地下鉄神保町駅A6出口徒歩1分)〒101-0051東京都千代田区神田神保町2‐3神田古書センター5階 TEL 03-6268-9818(平日12時〜18時受付) 
チケットご予約:らくごカフェ メール
rakugocafe@hotmail.co.jp /TEL 03-6268-9818※TELのみ平日12時〜18時受付 メールかお電話でライブの日程(2/21夜)とお名前・ご住所・ご連絡先・ご来場される方の人数をお伝えいただき、当日会場にて料金をお支払いいただきます
お問合せ先:(株)ホーキング青山プロモーション TEL 03-3752-8252/HP 
http://www.hawkingaoyama.com/ (パソコン・携帯ともに「ホーキング青山プロモーションへのメール」から)※会場のらくごカフェは車いすの方でもお気軽にお入りいただけます(エレベーターあり)。また、もしなにかございましたら、お気軽に声をお掛けください。
なお、車いすの方の席の手配の都合上、必ず前日までにご予約いただき、ご予約の際に「車いす使用」の旨をお知らせください。