今回の月例のライブは20(日)に大盛況の中終了しました。ご来場、誠にありがとうございました。

今回はグレート義太夫さんと、先日のサプライズゲストでビートたけしさんが出られた落語だけの二人会の番外編。

オープニングのトークは、”あの日”の興奮ままに大盛り上がり
オープニングでまず二人でトーク。
やっぱりまずあの会を振り返らないと、と思ったんだけど、いやはやあの日に来られていたお客さんにはあの日を思い出してもらい、それ以外のお客さんにはあの日の雰囲気だけでも少しでも感じてもらおうと思ったんだけど、気がついたら我々の方が思い出してテンションが上がっていた!(笑)
その後、あの日の会の後に殿から私と義太夫さんがつけていただいた高座名を発表し、トークは終了。

そして、私と義太夫さんとであの日に演る予定だった落語をそれぞれ披露。

立川梅春ことビートたけしさんからいただいた私の高座名
古今テー志んショー者(ホーキング青山)『車いすの青春』

はじめての新作落語は発見も多く、楽しかった!
新作落語は
はじめて自分で作ったんだけど、古典に挑戦するのとはまた違う面白さがある!
16才の車いすの高校生が交通事故で利息になり同じ学校に転校してきた幼なじみの女の子に告白するまでの噺なんだけど、この高校生の妄想がひどくてどうしようもない。アンケートで何人かの人から「青山さんの実体験ですか?」って聞かれたんだけど、もとは実体験からはじまってそこにいろいろ肉づけをしているうちにああいう形になりました。
まあ、どこが実体験かはご想像にお任せします(笑)

義太夫さんがいただいた高座名
夏目亭透析『ねずみ』

義太夫さんの『ねずみ』。たっぷり聴かせていただきました
義太夫さんは、前田隣さんが生前「この噺好きなんだけど、最近やる人が少ないんだよな」とおっしゃっていたのを聞いて演ろうと思ったとのこと。
義太夫さんは出来に納得ていないようで、終わった後落ち込んでたけど、わかりやすくなっていて、すごく良かった!

エンディング。義太夫さんは落ち込んでたけど、良かったよ!
エンディングで再びトーク。
最後まで盛り上がりまくって終了。

ホントにあの日の興奮のままに大盛り上がりの会でした。

やっぱり義太夫さんと一緒にやらせてもらうと楽しいなあ!

ありがとうございました!


さて次回は、NHK、Eテレの『バリバラ』等で話題になり、ホーキング青山のライブにもたびたび登場している脳性マヒブラザーズの周佐則雄さんに出ていただきます。
実は脳性マヒブラザーズは今活動休止中とのことで、その真相にも迫ります。
さらにこのピンチに急きょ、日本人とイラン人の漫才コンビ・デスペラードも緊急参戦!ネタもたっぷり披露していただきます。
ぜひいらしてください。

『ホーキング青山とホーキング青山が好きなゲストの会〜周佐則雄(脳性マヒブラザーズ)編〜』
ゲスト:
周佐則雄(脳性マヒブラザーズ)、デスペラード
日時:2015/10/17(土)PM6:00開場/6:30開演
料金:前売2,000円/当日2,200円  ご予約受付中
会場:らくごカフェ(東京メトロ・都営地下鉄神保町駅A6出口徒歩1分)〒101-0051東京都千代田区神田神保町2‐3神田古書センター5階 TEL 03-6268-9818(平日12時〜18時受付)
チケットご予約:らくごカフェ メール
rakugocafe@hotmail.co.jp/TEL 03-6268-9818※TELのみ平日12時〜18時受付 メールかお電話でライブの日程(10/17夜)とお名前・ご住所・ご連絡先・ご来場される方の人数をお伝えいただき、当日会場にて料金をお支払いいただきます
お問合せ先:(株)ホーキング青山プロモーション TEL 03-3752-8252/HP
http://www.hawkingaoyama.com/ (パソコン・携帯ともに「ホーキング青山プロモーションへのメール」から)※会場のらくごカフェは車いすの方でもお気軽にお入りいただけます(エレベーターあり)。また、もしなにかございましたら、お気軽に声をお掛けください。
なお、車いすの方の席の手配の都合上、必ず前日までにご予約いただき、ご予約の際に「車いす使用」の旨をお知らせください。