5月の月例の会が終了しました。ご来場、誠にありがとうございました。

今回ゲストの米粒写経のお二人とは実はこれまでまったく接点がなく、しかも来ていただいた方には伝えたけど、この日米粒写経のお二人はこの会の前に別の仕事が入っていて会の途中で来ていただいたため、会のトークのコーナーが本当の初対面というちょっとスリリングな展開だった。個人差はあるにせよ、やっぱり誰だって初対面って普段でも緊張するもんじゃない?だから、島田紳助さんじゃなくても普通は会の前に挨拶ぐらいはするもんなわけですよ。それがいきなりお客さんの前ってこれはなかなかない展開。
でまた、ありがたいもので今回も大盛況だったんだけど、客席は米粒写経ファンの方も多くいらしてくださっていて、いつものホーキング青山の会とはちょっと違う雰囲気。
これだけ緊張する要素ばかりが集まるというのもなかなかない(笑)

漫談。ある人から「日本一しゃべる障がい者」といわれた(笑)
そんな中での漫談は相当緊張したよ(汗)
大山のぶ代さんが自分が誰だかわからなくて、「大山さん!」って呼ばれてもちっとも返事をせずに仕方がないから肩を叩いて呼んだら「ぼくドラえもん!」と答えたって話から、前に一度だけプロレスのリングの上で漫談をやったときの話。私の前に出たパントマイムでプロレスをやったチャタくん(←こんな名前だけどインド人じゃないよ)は今どうしているんだろう?それにしても、この人の後がホーキング青山でその後が今は亡き全日本女子プロレスの試合、ってホントになにがしたかったイベントなんだろう?と今になって思う(笑)
それと後こないだの統一地方選挙に出てきたわけのわからない候補者たち。牛の着ぐるみ着て牛乳と歌を歌っていた人と、全裸で右手を高々と挙げたポスターと、選挙公約が「大量虐殺」なんて人もいた。
毎回少しずつ長くなっていた漫談が今回ついに1時間になっていた!さすがに終わった後はヘトヘト(汗)
まあ、非常によくウケ、やっていて楽しかったので、よしとしよう(笑)

米粒写経のお二人の漫才はすごすきる!
そしていよいよ米粒写経のお二人。
これまで、お二人の漫才は生では一度だけ拝見し、後は映像では何個か拝見し、それはそれで面白かったが、今回はなんだか神がかってたぞ!
もうウケるなんてもんじゃない。完全に会場中がひっくり返る状態。
いやあこれは驚いた。すごい!すご過ぎる!
天才的なとてつもない漫才を見させてもらった。
自分が主催した会でここまでやっていただけるのは本当にありがたい。
ただ残念なのは、内容が一つとして書けないこと(笑)
個人的には、漫才の後半で披露してくれた「猪木落語」を生で聴けたのは嬉しかった。あまり落語に詳しくない感じのお客さんも笑ってたのがが、またおかしかった。

トークはこのメンツでなぜか落語論で大盛り上がり
その後のトークでついに初対面!ヘンな感じ(笑)
トークは初対面なので、お二人の経歴を伺いながら話を進めようと思ったんだけど、気がついたら3人で落語について熱く語り合っていた(笑)漫談家と漫才師でお届けする落語論ってどうなんだよ!?(笑)

いやあ、あっという間の会だった。

打ち上げでは、トークで伺えなかったことを聞こうと思ったんだけど、気がついたら今度は居島さんのモノマネに全員ひっくり返って笑ってた!そんなモノマネ、どこでやればウケるんだよ!?と突っ込むしかないモノマネって一体なんなんだよ(笑)
いやあ、打ち上げは打ち上げで、壮絶だった(笑)

皆様、本当にありがとうございました!


さて次回は、特別企画で、ゲスト無しで私ホーキング青山が漫談をたっぷりご披露いたします。 
ぜひいらしてください。

『ホーキング青山とホーキング青山が好きなゲストの会〜ホーキング青山編』
日時:2015/6/20(土)PM6:00開場/6:30開演
料金:前売2,000円/当日2,200円  ご予約受付中
会場:らくごカフェ(東京メトロ・都営地下鉄神保町駅A6出口徒歩1分)〒101-0051東京都千代田区神田神保町2‐3神田古書センター5階 TEL 03-6268-9818(平日12時〜18時受付)
チケットご予約:らくごカフェ メール
rakugocafe@hotmail.co.jp/TEL 03-6268-9818※TELのみ平日12時〜18時受付 メールかお電話でライブの日程(6/20夜)とお名前・ご住所・ご連絡先・ご来場される方の人数をお伝えいただき、当日会場にて料金をお支払いいただきます
お問合せ先:(株)ホーキング青山プロモーション TEL 03-3752-8252/HP
http://www.hawkingaoyama.com/(パソコン・携帯ともに「ホーキング青山プロモーションへのメール」から)※会場のらくごカフェは車いすの方でもお気軽にお入りいただけます(エレベーターあり)。また、もしなにかございましたら、お気軽に声をお掛けください。
なお、車いすの方の席の手配の都合上、必ず前日までにご予約いただき、ご予約の際に「車いす使用」の旨をお知らせください。