というわけで18(土)の今年最初のライブ、べ瓶さんとの初めての二人会が盛況のうちに無事終了いたしました。寒い中、ご来場誠にありがとうございました。


二人とも初めてのフリートークとは思えないくらいのびのびできた

ライブの中でも話したとおり、べ瓶さんとはこれまで何度かライブに出ていただいてご一緒させていただいたが、今回のように完全に二人だけでやるのは初めて。しかもフリートークだけというのはこれまでもお互いにやったことがなく、その意味でなにもかもが初めてづくしだった。
今年から定例ライブを毎月開催することにしてから、ずっとべ瓶さんとはご一緒したい、それもただなにかやるのではなく定期的に継続してやっていけるものをやりたいと思い、べ瓶さんに打診したところ快くお引き受けいただいたんだけど、なにをやるかという話になり、フリートーク以外にも実はいろいろ出てきた。だけど、フリートーク以外はすでにどこかで形は多少違ってもやっていたりして、実は一番やっていそうなフリートークだけお互いやっていなく、これが一番面白そうだ!ということになったのだ。


べ瓶さんが絶妙にトークを回してくれる。しゃべりやすい!

だから、基本的に最低限話すことだけを二人で決めておいて、後はお互いが話したいことを自分で仕込んでおいて本番でなにを仕込んでいるか知らない相手にぶつけ合うというのが、いわゆるフリートークの基本的な形なんだけど、ここでただお互いぶつけ合っていても実はダメで、トークの展開を見越して方向づけするイニシアチブを取る人間か必要なんだけど、これをお互い決めていなかった。
普段の私のライブはゲストが来ると当然ゲストが主役なのでホストの私がイニシアチブを握りながらゲストの方が少しでもしゃべりやすいように心がけるんだけど、今回はこのイニシアチブを握るのをどちらにするかを決めていなかったから「どちらがやるのかなあ」と始まってから様子を見ながらしゃべっていた。
すると、べ瓶さんがどんどん話を転がしていく。完全にイニシアチブを握ってくれた。べ瓶さんが苦手そうなら私がやるつもりでいたのだが、他人にトークを回してもらいなからしゃべるのなんて久しぶりだからそれだけですごく嬉しくなり、良い意味でとても力を抜いてしゃべることができた。
べ瓶さんは私よりも10歳近く年下でキャリアも6〜7年私の方が先輩らしいのだが、その実力はすばらしい!私なんかよりはるかに上である。でもこういう人とやれるのは刺激になるし勉強になる。すごくありがたい。

自由にしゃべりまくったな


べ瓶さんは硬軟の織り交ぜ方も絶妙だった

そんなことを感じながらのライブでは、二人が知り合ったきっかけからはじまり、お互いのプライベートでのさまざまな出来事や恋愛の話等で盛り上がっていたら、あっという間に90分経ってしまった。そうそう、二人で本番前に唯一決めていたことが、90分で終わろうということだった。やってみて実際にわかるんだけど、これはやっている我々にとっても聴いているお客さんにとっても実はちょうどいい時間なんだよね。おかげで良い雰囲気の中で終了しました。
「雪が降るかもしれない」と天気予報で聞いていたのですごく心配だったが、そんなこともなく良かった。

立川平林さんからすごすぎるものをいただいてしまった!
終演後、観にきてくれていた立川平林さんからとんでもなく貴重なものをいただいてしまった。なにかは書かないけど、これはありがたいのを通り越してなんだか怖い気さえする。とにかく大切にさせていただきます。

初めてのフリートークのライブで発見したことも勉強になったこともいろいろあるが、また次回以降に生かしていきたいと思っています。皆様、本当にありがとうございました。

さて、今年から毎月なので次回は2月なのだが、今回だけ非常に日程が詰まっていて次回のライブは来週末の2/1(土)なのだ。それも普段やっていない昼間。なので、今回来れなかった方もちろんだが、普段なかなか日程が合わない方にもぜひ観にきてほしい。
ライブは毎月開催するのでいろいろなことをやっていくのだが、次回は「お勉強会2014」と銘打ち、ゲストを入れずに完全に一人で漫談や落語を演ろうと思っている。これまであまりゲストを入れないでやる会が少なかったが、逆に一番自由に演りたいことに挑戦したりこれまでやってきた落語等を披露する場として、この一人でやる会を今年はとても大事にしようと思っている。この「お勉強会2014」は基本的に偶数月に開催していきます。
で、今回は昨年以降しばらくやっていない落語を演ろうと思っている。いくつか案はありすでに稽古もしているが、「このネタやってほしい」というものがあればぜひこのブログのコメントに書いてください。
というわけで、デビュー満20年記念イヤーを最高な形でスタートしたホーキング青山をお見逃しなく!ご来場を心よりお待ち申し上げております。

「お勉強会2014」は、これまで演った漫談を始め落語や講談等のおさらいやネタおろしを、ゲストを呼ばずにホーキング青山が一人で自由にやる会です。なにをやるかは当日のお楽しみ。
なお、お席に限りがございます。満席になり次第、ご予約は締め切らせていただきますので、お早めにご予約ください。前売りの時点で満席になった場合は、当日券の販売は行わない可能性もございますので、ご了承ください。
ご来場を心よりお待ち申し上げております。

『ホーキング青山のお勉強会2014』
漫談、落語一〜二席
日時:2014年2月1日(土)PM1:30開場/2:00 開演
前売:1,000円/当日1,200円 全席自由 ご予約受付中
会場:らくごカフェ(東京メトロ・都営地下鉄神保町駅A6出口徒歩1分)〒101-0051東京都千代田区神田神保町2‐3神田古書センター5階 TEL 03-6268-9818(平日12時〜18時受付)
チケットご予約:らくごカフェ メール rakugocafe@hotmail.co.jp/TEL 03-6268-9818※TELのみ平日12時〜18時受付
お問合せ先:(株)ホーキング青山プロモーション TEL 03-3752-8252/HP http://www.hawkingaoyama.com/(パソコン・携帯ともに「ホーキング青山プロモーションへのメール」から)※会場のらくごカフェは車いすの方でもお気軽にお入りいただけます(エレベーターあり)。また、もしなにかございましたら、お気軽に声をお掛けください。
なお、車いすの方の席の手配の都合上、必ず前日までにご予約いただき、ご予約の際に「車いす使用」の旨をお知らせください。