民主党が単独で308議席獲得 自民は歴史的惨敗
「第45回衆院選は30日、投開票され、480議席のうち民主党が小選挙区と比例代表を合わせて単独で過半数(241議席)を大きく上回り308議席を獲得した。96年の旧民主党結党以来、13年で悲願の政権交代を果たした。93年衆院選で自民党が過半数を割り込み非自民8党派による細川連立政権が発足したが、2大政党間の政権交代は戦後初めてで、戦後政治の大きな転換点となる。首相指名選挙をする特別国会は9月14日の週にも開会、民主党の鳩山由紀夫代表が首相に指名され、同党を中心とした連立政権が発足する」(毎日新聞8/31 02:35)

初の政権交代よりも、自民党も公明党も絶対落ちるわけないだろう?って人がどんどん落ちてるのには驚いたなあ。まあ、「どんなことにも絶対なんてことはない」っていうけど、何人かは比例で復活してるけど、与謝野さんも野田さんも山拓さんも甘利さんも太田さんも冬柴さんも落ちちゃってるんだもん。これらの人たちが落選することなんて一体誰が予想してた?

だからさ、なにが言いたいのかっていうと、一昨日のC-1でオレとか義太夫さんが脳性マヒブラザーズに負けることだってあり得るってことだよ!(笑)
そんなことを考えながら、選挙速報を観てた(笑)