<世界陸上>ボルト二百も世界新19秒19
「陸上の第12回世界選手権は第6日の20日、男子二百メートル決勝で、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が19秒19の世界新記録で優勝した。従来の記録(19秒30)を0秒11更新し、百メートルとの2冠に輝いた」(8/21 3:44 毎日新聞)

しかしこの人はすごいねえ。……っていうかホントに我々と同じ人間なのかねえ?(笑)
去年のC-1でグレート義太夫さんと漫才をやらせてもらったときにもいったけどさ、オレは絶対違う生き物だと思うんだよね(笑)
この人がこれからどこまで世界記録を更新するかもいいけどさ、いっそこの人はこれから世界陸上もオリンピックもみんな世界記録をどれだけ更新できるかだけのために出てもらって、競技には出ないでもらう方がいいと思う(笑)それくらいしなきゃ、この人が引退するまで絶対誰も金メダルなんて取れないよ。やっぱ平等に競わせるならこれくらいした方がいいと思うんだけどなあ(笑)

これはネタでも散々しゃべってきたことだけど、オレが通ってた養護学校の運動会の徒競走なんて、50m走を全員同じ速度の電動車いすだけで競わせたりとか、歩けるヤツ同士で競ってもみんな徒競走の意味が分かってないから、走るのに先生がその子の好きなお菓子なんかを目の前に見せながら「ほらこっちこっち!」なんて言いながら走らせてるんだから、ドッグレースとかと変わらないわけ(笑)
だからボルトのものすごい走りなんか見ると、普通の人より余計に新鮮に映ると思うんだよな(苦笑)