4/1に『訪問介護事業所ENJOY』を開設して三ヶ月経ってたことに、昨日夜中NHKでやってたコムスンの特集を観てて気づいた。早いね。
4/1に開設して4/3から稼働してるんだけど、やっぱりどんな世界もそれなりに深いわけで、この三ヶ月間でずいぶんいろいろ学んだんだけど、昨日のそのコムスン特集を観てコムスンの設立の経緯なんかを丁寧になぞっていくあたりは「さすがNHK!」と思わされたが、あのコムスンの事件や昨今の介護人不足の現状なんかは実際にやってみて報道されてることと実態はかなり違うことがよく分かった。
詳しいことは長くなるから書かないけど、はっきり言えるのはあのコムスンの折口さんって人のやったことはたしかに功罪あるとは思うけど、功績はもっと評価されてもいいと思う。っていうかコムスンは大きかったから叩かれて潰されただけで、正直コムスンよりも数倍たちが悪い潰さないとならないところはほかにいろいろあるよ(苦笑)
これはオレが介護事業所を開設したからだけでなく、ずっとコムスンを使ってたからよく分かる。
コムスンを悪者にしただけじゃ今抱えてる待遇の悪さから介護人が不足してる現状は絶対に改善できないと思うんだよな。
まあ、介護事業所に関しては、今度出る本に書いたから、詳しいことはそっちを見てくださいな。