ダーリン先生こと元ナンセンストリオの前田隣先生の訃報に接し、驚き、また非常に寂しい。
ダーリン先生はお笑いのトリオブームのときにナンセンストリオで一世を風靡した大先輩なんたけど、「親亀の背中に子亀を乗せて♪」や「赤上げて!白下げて!」と言えば分かる人も多いと思う。
ダーリン先生は亡くなる前まですごくオシャレで高座もいつも格好良かった。ピンになられてからはユニットを組んでコントやピンで漫談をされてたんだけど、去年のちょうど今ごろ、ダーリン先生のホームグラウンドだった浅草の東洋館での会がダーリン先生とお会いした最後だったが、このときもテンポ良くご自身の歴史を振り返りつつ、だんだんかなり過激になっていき、拝見しながら大爆笑した。
このとき、芸人として最高な年の取り方だな、としみじみ思ったことが思い起こされ、これが最後になってしまったのが今改めて寂しい。
かなり長期間、大病を患いながらの高座だったが、痛々しさなんか微塵も感じさせない高座で、いつも勉強させていただいてた。
そんなダーリン先生と快楽亭ブラック師匠の会でご一緒させていただき、ダーリン先生の「赤上げて!白下げて!」のネタをミゼットプロレスのミスター・ブッタマン選手とやらせていただいたこともまた懐かしいし、一時期近所にいらしたことがあって、蒲田駅で偶然お会いしたときには近所で起きた出来事の裏話(たしか出たのは商店街で起きた火事は放火だったとか、○○と○○は不倫がもつれてマズいことになりそうなんていう話しだった笑)で大先輩のダーリン先生と盛り上がったのも嬉しくも懐かしい思い出。

本当に素晴らしい思い出をたくさんいただいた。
「お別れ会」があるそうなので、そこで改めて御礼させていただきたいと思いますが、その前にこのブログで御礼を申し上げさせていただきます。
ダーリン先生、本当に本当にありがとうございました。
本当に本当にお疲れ様でした。