夕方から横浜にぎわい座へ志の輔師匠の会へ。

本日の演目志の春『鮑のし』
志の輔『千両みかん』
ナポレオンズ
志の輔『へっつい幽霊』

師匠の『千両みかん』を生で観るのはその昔フジTVの深夜にやってた『落語のピン』という番組の収録以来か?『落語のピン』は家元・談志師匠がメインの落語番組で、収録は家元と小朝・藤志楼(高田文夫)・志の輔・昇太・志らく・談春の各師匠等が\1,500-で観られてしまうという、今考えると夢のような番組だった。オレはたぶん全収録のうちの7〜8割には参加してたんじゃなかったかな?
と話が逸れたが(苦笑)、とにかく志の輔師匠の『千両みかん』とナポレオンズさんの首回しは懐かしいことこの上なく、師匠の『千両みかん』は絶品だった。
師匠の『へっつい幽霊』もずいぶん久しぶりだったなあ。

終演後、ご挨拶させていただいた際に師匠からさまざまアドバイスをいただけた。
実は師匠には昨年の大銀座―の際のオレの高座を後日映像でご覧いただいてて、そのときにもさまざまアドバイスを頂戴したが、オレのネタをご覧いただいてるんでアドバイスがすごく的確でしかも分かりやすい。
志の輔師匠をはじめ、今ホントに諸先輩方には良くしていただいている。ありがたい。
"メジャー化計画"と銘打って新境地を開拓しようと志して二年半ぐらいになるが、とにかく自分が十数年やってて破れない壁を破るために自分が納得できる先輩方から学びたいと思い、ありとあらゆる会に通い、芸を拝見させていただき、またさまざまお話しを伺わせていただいてる。そして、昨年の大銀座―に出させていただいたことで、志の輔師匠や何人かの大先輩にも芸を観ていただくことができ、自分の感じてる壁がどのようなもので、どうすれば良いのか?さまざまお話しいただけた。このことこそ、"メジャー化計画"の現時点での最高且つ最大の収穫だ。
このような諸先輩方のご恩に報いていくためにも、またなによりこうした状況を知っていただき応援してくださってる皆さんにお応えしていくためにもさらに頑張らねばっ!と改めて強く思う。