午前中雑用等済ませ、昼過ぎから国立演芸場へ。下手側の前列端が車いすの席でいつもはそこで観るのだが、今日は他の方がいて初めて後方の立見のスペースで観たが、国立はどこからでも観やすくて良い。

今日の演目。小屋の係の人が皆のために持ってる(笑)志の春『狸の札』
志らら『宮戸川』
志らく『火焔太鼓』
ダメじゃん小出 コメディジャグリング
志の輔『井戸の茶碗』

志らく師匠の『火焔太鼓』はもう15年以上前にこの国立で初めて聴いたときにとてつもない衝撃を受けたのを覚えてる。志ん生師匠のが凄すぎて誰もその域を越えられないでいた中、志ん生師匠のにさらにギャグを加え、サゲを変えることで完全に"志らく師匠版『火焔太鼓』"にしてしまってた。後日一般紙でもこのことが取り上げられたそうだが、今日はその時のことを思い出しながら聴かせていただいてた。マクラでは思いきっり小朝師匠&泰葉さんの離婚会見を斬ってた(笑)
ダメじゃん小出さんとは以前プロレスをパントマイムで行うイベントがあって、そこで仕事でご一緒させていただいたことがあったんだけど、高座を拝見するのは初めて。観れて良かった。
志の輔師匠は独自の工夫を加えられて『井戸の茶碗』をより"聴かせる噺"に仕立て上げられてる。今日も素晴らしかった。

終演後、志の輔師匠にご挨拶させていただく。

その後バイトくんと打ち合わせ。
いろいろハードだが、着々と動いてます。