ついにR-1一回戦本番!
朝からやたら緊張する。こんなに緊張したのはデビューの時以来か?はたまた殿の番組に出させていただいた時以来か?とにかく尋常でない緊張をどうすることもできない。
お昼にスタッフが来て出発。いろいろ和ませようとしてくれるが、かえってウザイ(苦笑)こういう時はそっとしておいてくれるのが一番なんだけど。わりと空いてて1時過ぎに有明のTFTホールに到着。
出番前。こんな緊張したのは久々出演者が若い人中心のお笑いライブに行くのはホントに久しぶりでなんとも懐かしい雰囲気。オレが客の時から全然変わってないや。とそんなことを思いつつ出番を待ってると3〜40分ぐらいで出番が来た。早いなあ。あっという間だ。
で本番。とにかく2分というのは相当キツい。作ってる段階からもうホントに参った。でまあとりあえず2分にまとめた気合い入りまくりっ!ネタを演ったんだけど、オレが観た限りだけどオレの前10組ぐらいの中じゃとりあえず一番ウケてたぞ。構成もきちっと2分以内でおさまるようにしてたし、やりたいことは全部できた。さすがにこれだけ緊張してると、終わったときの開放感たるや無い。
でもこういう緊張感って時にすごく大事だな、と思わされた。オレ自身、12年の芸人生活で忘れかけてた物を呼び覚ましてもらえたような気がする。
終演後、ホール外で今お世話になってるマイミクの「前座名人」さんと会う。オレの舞台を観にわざわざ仕事を抜け出して来てくれてたのに、いらしたときには出番が終わってしまってたのだ。せっかくだから、ということになり、マックでコーヒー。今日の感想やら昨今の演芸界についてお話しする(ってほとんど伺うばかりだが)。
その後、スタッフの慰労を兼ねて蒲田で晩ご飯。この冬初のカキを食べる。
8時過ぎに帰宅し、もう今日の結果は出たかな?とおもむろにチェック。すると、名前が無い……。えーっ?いくらなんでもそれはないだろう?と思い、再度確認するがやっぱり無い。落ちたか〜っ。言いたくないけど、ちょっと審査基準おかしくないかい?オレよりウケてなかったヤツが受かってるぞ。なんだかな〜。
というわけで期待して応援してくれてた皆様、ホーキング・青山は敢えなく一回戦敗退となりました。えーご期待に添えずゴメンナサイ。
でもさ、とりあえず今回は芸っていうかネタじゃあ全然負けてないって自負がある。まあR-1的にはホーキング・青山のキャラとかネタが合わなかったってことなんだろう。
でもR-1の舞台に上がって「これなら十分勝負していける!」という手応えは改めて掴めた。だから当然"メジャー化計画"は引き続き推進していく。R-1ではないが"メジャー化計画"に相応しいTV等にも進出できる舞台に上がることも考えてる。
どんどん動いていくから楽しみにしてくださいねっ!!
おっと!その前に1/29(月)にトークライブがある。よし決めた!今日のネタがどうだったか?お客さんに観てもらおう。今日のR-1一回戦で演ったネタをそのまんまやるから、この日記で書いたことがホーキング・青山の単なる独りよがりか?それともR-1の審査基準がおかしかったのか?観てくれよ。