一昨日の長野の疲れがまだ抜けない。

終日事務仕事と10/31(火)のトークライブのネタ作りででパソコンに向かってた。
途中、夜所用で来客あり。

しかし、なんでこんなにブログというものが流行るんだろう?コメントとトラバができることで今流行りのインタラクティブ(双方向)というのがウケてる理由なんだろうけどさ。
ま、そんなんだからどんどんコメントやトラバ待ってます!
あっ、でももちろん、荒らしはやめてくれよ!!

それはそうと、福岡の中学2年生の男子がいじめを苦に自殺した件はどうなんだろう?その前に話題になった北海道で小学6年生の女子が自殺した時もそうだったんだけど、学校の校長とか教育委員会の責任を追及する報道があるけど、たしかに責任はあると思うけど、こんな人たちの責任なんて追及したって所詮この子たちが自殺した理由とはほとんどつながらないし、はっきり言ってみんなが普段なんとなく持ってる正義感というか善意というか、どっちにしろ中途半端な感情をただこの事件でウップン晴らししてるようにしか思えない。
いじめた当事者たちをとことん吊し上げても所詮いじめが繰り返されるだけだって言っちゃえばそうだけど、でもそれぐらいしなきゃ自殺した当人やその遺族たちの気持ちは報われないだろう。もちろんそれでもすべて報われることもないんだろうけど……。
なんか、このいじめの事件に限らず今の報道姿勢ってちょっと本質からずれてるって思わない?それとも観てる人間にそう思わせるためにわざとずらしてるのかなあ?どう思う?