ad755ed6.JPG朝いちで長野へ。っていうか一睡もせずに家を出た。
とにかく遠い。どうやって調べても4時間半は普通にかかる。おまけに日曜日の中央道なんてこの晴天と紅葉シーズンということを考えると込むこと想定せざるを得ない。というわけで大急ぎで身支度を調え、スタッフの運転で8時過ぎに出発。
事前に地図で徹底的に調べたのである程度の道順は分かる。それと8月につけたカーナビで走り出したが、今さらなんだけどカーナビってスゴいね。ここまでちゃんとしてるなら地図で調べる必要もなかったくらい。ただ、スタッフが来て早々「うわぁーっ、長野って奥多摩よりも遠いんだあ〜」と言ったときには本気でぶっ殺すぞ!と思ったが……(笑)。で、道路事情もとにかく空いてて快調。途中、談合坂で給油した以外は休憩無しで一気に行った。途中スタッフに「やけに暑いなあ」と言うと、「あっ!暖房つけてました!」だって。コイツ、なかなかやってくれるなあ〜。このスタッフはスゴく不思議なヤツで、抜けてるかと思うとものすごくしっかりしてて、しかもそれを自分で分かってて結構計算して出してくる。バカなフリして実は賢い。スタッフとしては相当使える。付き合っててスゴく気持ちのいいヤツ。
そんなこんなでバカ話などしつつ4時間40分ほどで無事到着。
到着し、昼食のお弁当を食べ、準備をし、2時から本番。とにかく寝てなくて頭はボーッとしてフラフラしてたけど、3時半までの約90分間キッチリ盛り上げてきた。
月並みだけど、こういういわゆる営業ってホントにオレたちにとっては大事。客前に立てるということのありがたさを木村やヤブシオにもぜひもっともっと分かってほしいなんてちょっとエラそうに思ったりもする。
終演後、楽屋で主催者の方からご自宅で栽培されたぶどうをいただいたが、これがものすごくオイシい!スタッフも横で喜んでる。絶対東京じゃ食べられない味。とてもオイシかったです。ごちそうさまでした。
4時過ぎに会場を出て東京に出発。今度は遅刻を気にする必要もないからちょっとゆっくり行こう、ということで途中飯田で土産を買い、談合坂で給油を兼ねて休憩し、10時半過ぎに無事帰宅。夕方という時間帯で若干混んだが、快適に帰って来れた。
帰宅後、晩ご飯を食べながら打ち合わせ。全部終わってスタッフが帰ったのは深夜1時過ぎ。
長〜い長〜い一日だった。